第1367回例会(2月第1例会)

2月第1例会(メンバースピーチ)

スローガン「美しい真心の行動で社会奉仕」

今回は、L三宅 泰久とL原川 久の2名のメンバースピーチを行いました。      ありがとうございました。

L三宅 泰久(2015.7月入会)

入会して3年目に入り、今期は、情報・PR委員長として活躍しています。      会報「静岡葵ライオンズ通信」を毎月発行して頑張いて、今年度も表彰獲得を     目指しています。

・ライオンズクラブ国際財団(LCIF)の研修に参加した時の感想を           述べられていました。                              「LCIFの使命は、地域社会や世界で奉仕するライオンズを支援する         ことであり、その使命を達成するために、ライオンズの協力が必要不可欠である」        と感じた。又、25日のモニュメント清掃奉仕活にも参加し、汗をかく奉仕にも尽力したい」

L原川 久(2013.2月入会)

入会して5年目に入り、今期は、ライオンテーマとして毎回例会の進行を進めています。 最近は、体調を崩し欠席せざる日々が続いていましたが、今回は、痛みを堪えて出席し、スピーチをして頂きました。

L原川は、ライオンズクラブとしての奉仕活動の他、保護司としての奉仕活動も長く 続けられているとの事でした。保護司は、全国に55,000人の方がいて、静岡駿河区には、77名が登録されているそうです。保護司の仕事は、社会的に間違いを犯した青少年の社会活動をお手伝いし、日々の生活態度を見守っていく等、地道な活動で苦労の絶えない奉仕だと思います。感謝申し上げます。又、薬物乱用防止講習会に出席した時の話もして頂きました。「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」薬物の恐ろしさを多くの青少年に伝えていきたいので、メンバーの皆さんに講習会への受講をお願いしました。

会員祝い                                     結婚祝・誕生祝の皆様おめでとうございます。

LLCIFフェローアワード伝達 L齋藤(9回目)

カテゴリー: 例会 パーマリンク