第1368回例会(2月第2例会)

2月第2例会(次期役員指名・メンバースピーチ)

スローガン「美しい真心の行動で社会奉仕」

今回は、次期役員候補者指名名簿が発表されました。                指名された各LCの方々は、葵LCの為に快く引き受けて                頂きたいと思います。

今回は、3名のメンバーにスピーチをして頂きました。                L堀田 敏男(2013.2月入会)

L堀田は、入会5年目に入り現在副幹事として活躍しています。           今年1月に白内障の手術を1年待ちで行い、現在視力が1.2迄              回復し、視界が明るく見えて今の状況に驚いているようです。              中学時代から掛けていた眼鏡が、今回の手術により不要となった           ようです。しかし、長年眼鏡を掛けてので外すのに不安があり、           現在は度無しのメガネを着用しているとの事でした。

L飯野 吉明(2010.9月入会)

L飯野は、今期第二幅会長として活躍されています。                スピーチの内容は、奉仕活動と、再開発事業についてお話を              頂きました。現在葵LCが行っている奉仕活動が無くなってきている。               くじら教室が無くなり、剣道大会の存続も不明な状況なので、            葵LCとして誇りある新しいアクテビティの検討が必要。                      再開発事業については、静岡市内で現在9個所で完成し、              現在10番目の事業が進行中となっている。                    L飯野が自ら事業を手掛けた南口の「駿河スカイタワー」                静岡駅前南町10地区の再開発事業について、事業開始から              8年の年月を経て完成に至った経緯等を説明されました。               L飯野も当事者として相当なご苦労があった事と思います。                     しかし、南口に素晴らしい静岡のシンボルが誕生しました。

L藤田 稔力 (2009.9月入会)

L藤田は、二年理事・友好・ライオネス・青少年・LCIF                    担当理事として活躍されています。                         スピーチは、御自身の会社(有)藤常銅工所の概要について話をされました。             会社のモットーとして「「環境にやさしく」をテーマに仕事にあたる。            ・安全第一・良い仕事をより安く」を掲げています。                現在会長の身で、息子さんが4代目を就いて頑張っています。             戦前は、飛行機の板金工事を手がけていて、戦後は国内産業の変化に           会わせ事業も変えて、現在は、社員15名で建築物のダクト工事の          設計・施工を中心に事業を行っています。

L齋藤会長は、挨拶の中で葵杯剣道大会の存続に触れ、               現在の所未決定ですが、難しい状況を説明しました。

開会宣言 L近藤 正俊

閉会宣言 L橘 興徳

 

 

カテゴリー: 例会 パーマリンク